高速料金の割引の推移(2)/ETCいろいろコラム情報


高速料金の割引の推移(2)

では、今一度マイレージサービスのポイント還元率を見て見ましょう。



100ポイント分(5,000円)使用して還元額は200円。(3.8%)200ポイント分(10000円)使用して還元額500円(4.7%)、600ポイント分(30000円)使用して還元額2500円(7.7%)、そして1000ポイント分(50000円)使用して還元額8000円(13.8%)となります。

例えば2年間で900ポイント、45000円分使ったとします。すると還元額は600ポイント(2500円)+200ポイント(500円)+100ポイント(200円)で3200円還元です。5000円の違いで4800円の損。かなり損ですね。

例えば私の周りでは、東京から名古屋近辺に車で家族で帰省する人が多いのですが、例えば東名高速の東京から岡崎まで片道で6500円です。すると往復で13000円ですね。盆と正月に欠かさず車で帰省したら52000円になり、1000ポイント分の割引がかろうじて受けられますが、1回でも帰省をやめたらアウトです。さらに、渋滞を避けて深夜に帰ったとしたら、3割引の深夜料金が適用されてさらにアウトです。

東京の週末マイカー族はハイウェイカードの時は受けられた恩恵があまり受けられなくなる可能性大ですね。かなり残念です。ただ、ETCに加入しないとほとんど割引の恩恵を受ける機会がないので、今の時点では結局は入った方が有利なのは間違いないんですが、、、、

etc_navi at 23:20│ETCいろいろコラム